あなたの好きな戦国武将が詳しく丸ごと早わかり! 最大級の戦国まとめサイト

【名場面】秀吉の下積み時代、信長の草履取り(1558年)

※『名将言行録』より

永禄元年(1558年)、信長が鷹狩りにでたとき、秀吉は願い出てやっとのことで草履取りとなった。

そのころの信長は若く、夜ごと忍んで局(つぼね、=女部屋)に通っており、内々のことであるために草履取りだけを召し連れていた。そんなある日のことである。

--ある日--

豊臣秀吉アイコン

秀吉

それがし、万事見習いたいゆえ、毎夜お供をしたいのですが・・

草履頭

うむ、もっともなことだ。いいだろう。

家臣アイコン

こうして秀吉は毎夜、信長の局通いにお供するようになった。

--別のある日--

信長は毎夜秀吉がお供することを不審に思い、草履頭を呼んで問いただした。

信長

かような者(=秀吉)を毎夜お供にだすのは、古参の者どもが横着しているためであろう!

織田信長アイコン

草履頭

はっ!しかし、(秀吉が)自分からたって願いでましたので、許可をいたしました。

家臣アイコン

こうして信長はやむなく、秀吉を供に召し連れることにした。

--また別のある日--

ある雪が降った夜、信長が局から帰るときに下駄をはくと、それが温かくなっていた。

信長

!!? わしの下駄に腰かけていただろう?不届千万な奴め!

織田信長アイコン

こう言って信長は秀吉を怒り、杖で打った。
これに対して秀吉は、

豊臣秀吉アイコン

秀吉

腰かけてはございません。

・・と言葉を返すと、信長はさらに激怒した。

信長

嘘を申すな!成敗してくれる!!

織田信長アイコン

さわぎを聞き、局のほうから女がでてきて秀吉の代わりに侘びをしたが、秀吉は「自分は腰かけてはいない」と言い張る・・・。

信長

むむうっ!下駄が温かいのがなによりの証拠であろう!

織田信長アイコン
豊臣秀吉アイコン

秀吉

寒い夜ゆえ、御足が冷えていらっしゃると思い、背に入れて温めておいたのでございます。

信長

・・・。では証拠をみせてみよ。

織田信長アイコン

すると秀吉は肌を脱いでみせ、その背中には鼻緒の跡がくっきりとついていた。これに信長は秀吉の忠義のほどがわかり、すぐに草履取頭に命じたのである。

--またまた別のある日--

草履取頭なった秀吉は、そのあとも常にお供役を勤めていた。さらにお供待ちの際、他の頭たちは家の中に入って草履取りを外にだしておくのに対し、秀吉は自ら外にでて草履取りを家の中においていた。

こうしたことに気づいた信長は秀吉に訪ねた。

信長

そちがいつも外にいるとは一体どういうわけだ?

織田信長アイコン
豊臣秀吉アイコン

秀吉

このようなとき(=局通い)では戦場とちがい、お心もゆるむと存じます。今は乱世ゆえ、万一敵の忍びが狙っていないとも限りません。それゆえ私は外におります。

この言葉を聞き、信長はますます秀吉の忠義に感心したという。


あわせて読みたい
5分でわかる織田信長の生涯
織田信長トップ / 入門
5分でわかる豊臣秀吉の生涯
豊臣秀吉トップ / 入門
織田信長の名言・逸話まとめ
織田信長トップ / 入門
豊臣秀吉の名言・逸話まとめ
豊臣秀吉トップ / 入門
豊臣秀吉の家紋・家系図
豊臣秀吉トップ / 入門
信長の家紋・家系図とそのルーツ
織田信長トップ / 入門
信長の性格・思想を徹底検証!
織田信長トップ / 入門
将軍謁見と尾張国の統一(1558-59年)
織田信長トップ / ヒストリー

 PAGE TOP