あなたの好きな戦国武将が詳しく丸ごと早わかり! 最大級の戦国まとめサイト

【名場面】信長へ2度も援兵を頼んだ家康(1575年)

天正3年(1575年)、武田信玄の跡を継いだ武田勝頼が、徳川家康の所領であった三河国・長篠城へ攻め込んできた。
徳川・織田連合軍が鉄砲を効率的に使って武田軍に大勝したという、あの有名な「長篠の戦い」である。

これは合戦に臨む前、家康が信長へ援軍を依頼したときの話である。

▼主な登場人物

  • 徳川家康アイコン

    徳川家康

  • 織田信長アイコン

    織田信長


-- 天正3年(1575年) --

天正3年4月、武田勝頼の軍が大軍を率いて三河・長篠城を包囲した。
長篠城主・奥平貞昌は 「 家康 → 勝頼 → 家康 」という流れで服属と離反を繰り返しており、 武田氏から離反したために勝頼が攻め込んできたのであった。

そして、これを知った家康は援軍を乞うため、岐阜の信長のもとへ家臣・小栗重常を遣わした。

-- 【岐阜城(稲葉山城)】 --

家来アイコン

小栗重常

こたびは家康公の使者として参りました。

織田信長

申してみろ!

織田信長アイコン
家来アイコン

小栗重常

はっ!たったいま、甲斐の武田勝頼の軍勢1万5千もの大軍が、我が三河・長篠城を包囲しております。
何卒、織田殿に援軍をお願いいたしたく存じまする。

しかし、信長はこの援軍要請を拒否。

信長は武田家臣らの背信によって勝頼は近いうちに自然に滅びるであろうと考えていたのである。

--【三河・岡崎城(家康居城)】--

家来アイコン

小栗重常

殿!信長は援軍をだす気はないようでござる。

徳川家康アイコン

家康

なにぃ!!? ぐぬぬっ!!

・・・ならばわしにも考えがある。重常よ。もう一度、岐阜へいって信長を説得するのじゃ!

家来アイコン

小栗重常

はあ・・ しかし・・・・。

徳川家康アイコン

家康

わしは先年、信長と講和を結んで互いに助け合うことを約束した・・・。
六角義賢を退治して以来、数度にわたって信長を助け、大功を遂げさせておる。

信長がこの期に及んで加勢しないというならば、わしは勝頼と和を結んでその先鋒となり、尾張を攻め取って、遠江を勝頼に与え、わしは尾張を治めよう。

そちはこのことを密かに矢部善七郎に告げよ!

こうして家康の命により、重常は2度目の援軍要請として信長のもとへ向かった。

-- 【岐阜城(稲葉山城)】 --

矢部善七郎

これは小栗殿、本日はいかがなされた?

矢部善七郎アイコン
家来アイコン

小栗重常

実は・・かくかくしかじか・・・。

矢部善七郎

!!!
それはまことでござるか?

矢部善七郎アイコン

重常は信長側近の矢部善七郎に家康の密旨を伝えた。

そして再び信長に謁見して援軍の話をしたが・・・・

織田信長

その件は先日に断ったはずじゃ!!

織田信長アイコン

信長は許さず、再び家康の援軍要請を拒否した。

すると善七郎が重常より伝え聞いた家康の胸の内を信長に伝えた・・・。

矢部善七郎

殿!実は家康公がかくかくしかじか・・・

矢部善七郎アイコン

織田信長

!!なんじゃと!!?

織田信長アイコン

こうして信長は驚き、ようやく援軍をだしたのであった。


あわせて読みたい
武田勝頼
武田信玄トップ / 登場人物伝
3分でわかる徳川家康の生涯
徳川家康トップ / 入門
徳川家康の名言・逸話まとめ
徳川家康トップ / 入門
信長の性格・思想を徹底検証!
織田信長トップ / 入門
家康の家紋・家系図とそのルーツ
徳川家康トップ / 入門
織田信長の名言・逸話まとめ
織田信長トップ / 入門
鉄砲の威力発揮!長篠の戦い(1575年)
織田信長トップ / ヒストリー

 PAGE TOP