あなたの好きな戦国武将が詳しく丸ごと早わかり! 最大級の戦国まとめサイト

伊達政宗の墓所・史跡

墓所・史跡

瑞鳳殿(ずいほうでん)

仙台藩初代藩主・伊達政宗が祀られている霊廟。

政宗が没した翌年の1637年(寛永14年)、父の遺命に従い、後継者の伊達忠宗が瑞鳳殿を建立した。
1931年(昭和6年)に旧国宝に指定されたものの、1945年(昭和20年)の戦災で惜しくも焼失。 しかし、1979年(昭和54年)には仙台市によって再建され、現在に至っている。

  • 所在地:宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
  • 外部HP:瑞鳳殿HP

瑞巌寺(ずいがんじ)

平安時代に創建された寺院。宗派と寺号は天台宗延福寺(828年~)→臨済宗建長寺派円福寺(1259年~)→臨済宗妙心寺派瑞巌寺(1609年~現在)と変遷していった。

政宗は禅僧虎哉宗乙の勧めもあって1604-09年の工事で円福寺復興を行ない、瑞巌寺を完成させた。
1953年(昭和28年)に本堂が国宝に指定されており、この本堂は政宗が瑞巌寺を完成させた時のものという。

境内には政宗の位牌がある。また、本堂正面には「臥龍梅」と呼ばれる紅梅・白梅の木があり、政宗が朝鮮出兵(1592-93年)のときに鉢植にして持ち帰り、瑞巌寺の竣工(1609年)時に手植えしたという。

青葉神社

旧仙台藩士を総代とした住民たちが、伊達政宗を祀る神社の建設の許可を訴えて1874年(明治7年)に創建された神社。

伊達政宗の神号「武振彦命(たけふるひこのみこと)」を祭る。ちなみに現在の宮司は仙台藩の家老・白石城主片倉家16代当主だという。

妙心寺 蟠桃院

蟠桃院(ばんとういん)は妙心寺にある山内塔頭の一つであり、豊臣政権の五奉行の一人であった前田玄以が晩年に創建した。

のちに伊達政宗が檀越(=寺や僧に布施をする信者。)に加わって伊達家菩提寺となった。

  • 所在地:京都市右京区花園妙心寺町51


 PAGE TOP