あなたの好きな戦国武将が詳しく丸ごと早わかり! 最大級の戦国まとめサイト

【名場面】信長の日常を語る師僧天沢

※『信長公記』『三将物語覚書』ほか

天文年間のこと、尾張国春日原のはずれにある味鏡村の天台宗天永寺に、一切経(仏教聖典のすべて)を二度読んだという高僧・天沢という和尚がいた。 天永寺は信長の居城である清洲城から一里半ほどの地点にあったこともあり、彼は信長の日常をよく知っていた。

あるとき、天沢和尚が関東に出かける途中で甲斐国を通った際、役人から信玄公に挨拶するように言われたので、挨拶のために信玄のもとへ出向いたときのこと。

-- 甲斐国・信玄の居城 --

武田信玄

和尚はどちらのお方か?

武田信玄アイコン
天沢和尚アイコン

天沢和尚

はい。尾張の国の者でございます。

武田信玄

・・・何郡で?

武田信玄アイコン
天沢和尚アイコン

天沢和尚

はい。清洲城から五十町(=約5・5km)東、春日井原の外れにある味鏡村(名古屋市北区 )の天永寺という寺に住持しております。

信玄は和尚が尾張の僧であることを知り、信長について尋ねた。

武田信玄

ほう。・・では信長殿をありのまま話してくれぬか?

武田信玄アイコン

そう言われた天台和尚は、次のように話した。

天沢和尚アイコン

天沢和尚

はい。信長公は毎朝、馬の訓練をなさっております。また、鉄砲の訓練は橋本一巴から、弓は市川大介を招いて稽古しておられます。普段は兵法の師である平田三位という方を身辺に置いております。また、しばしば鷹狩りをなさっておられます。

武田信玄

ほほう・・そのほかに何か趣味はあるのか?

武田信玄アイコン
天沢和尚アイコン

天沢和尚

はい。舞と小唄が好みのようでございます。

武田信玄

なに?では幸若舞の師匠でも来るのか?

武田信玄アイコン
天沢和尚アイコン

天沢和尚

はい。清洲の町人で友閑という者をしばしば召し寄せて、お舞いになっております。しかし『敦盛』を一番舞うだけでございます。
"人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり"
これをうたいなれてお舞いになります。また、小唄を好んでお歌いになります。

武田信玄

変わったものが好きなようだな。で、小唄とはどのような唄なのだ?

武田信玄アイコン
天沢和尚アイコン

天沢和尚

"死のふは一定、しのび草には何をしよぞ、一定かたりおこすよの(=死は必ず訪れる。)"
これでございます。

武田信玄

うーむ。言葉だけではよくわからぬな。そうじゃ!信長の真似をして見せよ。

武田信玄アイコン
天沢和尚アイコン

天沢和尚

はいっ!?そ、それは困ります。それがしは僧の身で、歌ったこともございませんゆえ。

武田信玄

まあよいではないか。舞ってみてくれ。

武田信玄アイコン
天沢和尚アイコン

天沢和尚

うう、で、では・・・

そう言われたので、天沢は信長の真似をして舞ってみたという。


あわせて読みたい
【超入門】5分でわかる武田信玄
武田信玄トップ / 入門
織田信長の名言・逸話まとめ
織田信長トップ / 入門
5分でわかる織田信長の生涯
織田信長トップ / 入門
信長の家紋・家系図とそのルーツ
織田信長トップ / 入門
信長の性格・思想を徹底検証!
織田信長トップ / 入門
武田信玄の名言・逸話まとめ
武田信玄トップ / 入門

 PAGE TOP