あなたの好きな戦国武将が詳しく丸ごと早わかり! 最大級の戦国まとめサイト

【名場面】信長「比叡山は国賊、一人たりとも生かすな!」(1571年)

※『名将言行録』より

信長が比叡山延暦寺を焼き討ちにしたときのこと。

---信長の居所---

このとき、重臣の佐久間信盛が信長を諌めようとして言った。

佐久間信盛

比叡山は桓武帝( =桓武天皇)がこの寺々を創建なさってから幾千年もの間、王城の鎮めでございました。それゆえ古から今にいたるまで誰一人とて、この寺を犯した者はおらぬのです。それを滅ぼしなされたらどうなることでござりましょう。

家臣アイコン
織田信長アイコン

信長

おぬしらはなぜわしの邪魔をするのだ!わしはこの国の国賊を取り除こうと言っておるだけであろう!

織田信長アイコン

信長

わしは天下の乱を鎮めようと王の道の再興のため、身命を惜しまずに1日足りとも心安んじたことはない。
昨年に摂津を攻め、まさに両城が落ちようとしているときに浅井と朝倉が兵を挙げ、わが方の後ろをうかがった。

重臣たち

重臣ら:・・・・・・。

家臣アイコン
織田信長アイコン

信長

わしは両城をそのままにし、浅井・朝倉を山上の城中に押しあげてそこで滅ぼそうと人を遣わし、僧たちを諭した。

織田信長アイコン

信長

そして、かくかくしかじか・・・・・で僧らに丁寧に説いたが、その結果はどうだ?
奴らはこれでも従わずにしきりに凶徒を助け、我らの前に立ちふさがって抵抗したのだぞ!これは国賊という他にない!!

重臣たち

重臣ら:うっ・・・・・

家臣アイコン
織田信長アイコン

信長

よいか!いまこれを刈りとっておかねば、憂いを天下に残すことになるであろう。また、奴らは僧の掟を犯し、禁じられたものを食し、妾を持ち、さらに誦呪(=仏事で陀羅尼 (だらに) などを唱えること)を無用として行なわないと聞いておる。

それでいかにして国を鎮めることができるのか。取り囲んで焼き払い、奴ら一人たりとも生かしておくな!

重臣たち

重臣ら:うううっ・・・・・

家臣アイコン

こうして諸将らはただちに信長の命に従い、翌日には比叡山を取り囲んで、根本中堂・日吉大社をはじめ、仏堂・神社など一棟も残さずに焼き払い、僧徒・婦女ほか老若男女問わずにことごとく斬り捨て、目も当てられぬ様であった。


あわせて読みたい
朝倉義景 -浅井とともに信長に滅ぼされた戦と無縁の文化人-
その他の将トップ / 近江浅井・越前朝倉氏
浅井長政の家紋・家系図
その他の将トップ / 近江浅井・越前朝倉氏
信長の家紋・家系図とそのルーツ
織田信長トップ / 入門
佐久間信盛
織田信長トップ / 登場人物伝
織田信長の名言・逸話まとめ
織田信長トップ / 入門
浅井長政 -信長妹「お市」を娶るも、信長に討たれた浅井当主-
その他の将トップ / 近江浅井・越前朝倉氏
信長の性格・思想を徹底検証!
織田信長トップ / 入門

 PAGE TOP