日本刀の入門書籍『日本刀入門 この1冊で魅力がわかる』が発売!

戦ヒス編集部
 2022/01/17
鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)から、2022年1月17日に「日本刀入門 この1冊で魅力がわかる」が刊行されたそうです。

日本刀の魅力といえば、他に類を見ないほど優れた武器であると同時に、見る者を引き込む卓越した美術品でもあります。また宝物といった一面もあるでしょうか。
その楽しみ方はさまざまです。刀を使用した武人・武将の物語を感じたり、あるいは独特の製造法に興味を持ち、刃紋の美しさや青みがかった地鉄の美しさに魅了される人がいるかも知れません。

日本刀の魅力を知るには幾つものアプローチがありますが、本書はそれらを広く網羅し、日本刀に初めて触れる人でも深い魅力の一端を知るきっかけとなる入門書になっているそうです。

本書の内容としては、まず名刀を鑑賞することから始まります。
「天下五剣」の中で最も美しいと評される「三日月宗近」や、備中青江派らしい美しい澄肌が特徴の「ニッカリ青江」など、名刀それぞれの特徴を交えながら解説しているのが見どころです。

また、第2章では、日本刀のはじまりから日本刀の種類、名物までを取り上げ、「五箇伝」や「天下五剣」「天下三名槍」まで解説。第3章では著名な刀工を、第4章では「日本刀を愛した武人・天皇」と題して後鳥羽上皇や天下三英傑らを紹介、そして第5章では実際の日本刀の鑑賞方法が記載されています。

これから日本刀の魅力に触れたい方にとっては、最適の一冊となりそうです。
【目次】
はじめに
第1章 名刀を鑑賞する
三日月宗近
信濃藤四郎
一文字吉房
来国俊
明石国行
籠手切正宗
ニッカリ青江
虎徹
井上真改
圧切長谷部

第2章 日本刀の魅力を知るキーワード
「日本刀」の誕生
「古刀・新刀・新々刀」を知る
「太刀・打刀・脇指」を知る
「国宝刀剣」を知る
「名物」を知る
「五箇伝」を知る
「天下五剣・天下三槍」を知る
「業物位列」を知る

第3章 名工を知る
三条宗近
藤四郎吉光
手搔包永
来国俊
長船長光
正宗
郷義弘
長船兼光
関兼定
孫六兼元
村正
越前康継
井上真改
津田助広
長曽祢虎徹
源清麿

第4章 日本刀を愛した武人・天皇
後鳥羽上皇
上杉謙信
織田信長
豊臣秀吉
徳川家康
明治天皇

第5章 日本刀の見方を学ぶ
鑑賞の方法
刀姿の見方
造り込みの見方
棟・茎・茎尻の見方
地鉄の見方
刃文の見方
帽子の見方
刀身彫刻・銘の見方

Column
焼失した名刀
折紙と本阿弥家
刀工の里を訪ねる
新選組と日本刀

【書誌情報】
書名:『日本刀入門 この一冊で魅力がわかる』
仕様:A5版 160ページ
定価:2200円(本体2000+税10%)
発売日:2022年1月17日

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人   担当:武田
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:https://temjin-g.com/


▼外部リンク
日本刀の歴史から成り立ち、鑑賞のポイントなどが一冊でわかる。豊富な写真と図版満載の『日本刀入門 この1冊で魅力がわかる』を発刊。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004286.000005875.html
  この記事を書いた人
戦ヒス編集部 さん
戦国ヒストリーの編集部アカウントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連カテゴリー・タグ