静岡市 シンポジウム「今川館の姿にせまる」 参加者募集 2月11日(金・祝)静岡市民文化会館 中ホール

戦ヒス編集部
 2022/01/06
静岡市は、駿府繁栄の礎を築いた戦国大名・今川氏の居館の真相を探るシンポジウム「今川館の姿にせまる」を、2月11日(金・祝)10:30〜16:00、静岡市民文化会館 中ホールにおいて開催します。

 つきましては、シンポジウムの参加者を募集いたします。(入場無料/申込先着500名)

室町時代のはじめから約230年もの間、駿河国(現在の静岡県)を治め続け、静岡の歴史を語る上で欠かせない戦国大名 今川氏。シンポジウム「今川館の姿にせまる」では、静岡大学 名誉教授 小和田 哲男氏らが登壇し、今川氏の居館「今川館」はどこにあったのか、またどのような姿をしていたのか、これまで謎に包まれてきた「今川館」について、最新の調査結果を紹介しながらその姿に迫ります。歴史ファン・今川ファンともに必見のシンポジウムです。


【シンポジウム登壇者】
※静岡大学名誉教授 小和田 哲男氏



※国立歴史民俗博物館名誉教授 小野 正敏氏

※大阪市立大学大学院文学研究科教授 仁木 宏氏


【募集概要】
◆名称:シンポジウム「今川館の姿にせまる」
◆日時:2022年2月11日(金・祝)10:30〜16:00(開場/10:00)
◆会場:静岡市民文化会館 中ホール(静岡市葵区駿府町2-90)
◆定員:申し込み順 先着500名
◆料金:入場無料
◆主催:静岡市、一般財団法人自治総合センター
◆内容:今川氏の居館「今川館」について、静岡大学 名誉教授 小和田 哲男氏をはじめ文献史、都市史、
考古学と、分野を超えた各研究の第一人者が最新の研究成果を紹介し、その謎を解き明かしていきます。
◆申し込み方法:電話にて、1月6日(木)より受付。
 TEL 054-200-4894(静岡市コールセンター 年中無休/8:00〜20:00)
◆WEBサイト:http://www.shizuoka-bunkazai.jp/blog/202112/11-2.html
【シンポジウム「今川館の姿にせまる」概要】
◆開催日時:2022年2月11日(金・祝)10:30〜16:00(開場/10:00)
◆会場:静岡市民文化会館 中ホール(静岡市葵区駿府町2-90)
 ※アクセス:
・JR 静岡駅北口より徒歩25分
・静岡鉄道 新静岡駅又は日吉町駅より徒歩10分
・JR静岡駅より静鉄バス乗車(約10分)「市民文化会館入口」下車のち徒歩1分

◆料金:入場無料  ※申し込み順、先着500名
◆WEBサイト:http://www.shizuoka-bunkazai.jp/blog/202112/11-2.html
◆問い合わせ先:054-221-1569(静岡市歴史文化課)
◆プログラム
<第1部>戦国大名今川氏の本拠地 駿府
10:35~11:20
講演1「駿府における今川氏・家臣たちの日常」登壇者 小和田 哲男 氏

11:20~12:05
講演2「戦国大名の町づくり~駿府の構造と特徴~」登壇者 仁木 宏 氏

<第2部> 今川館を考える
13:00~13:45
講演3「戦国大名の館と陶磁器について」登壇者 小野 正敏 氏

13:55~15:55
パネルディスカッション 
「出土品・遺構からみた今川館」
小和田哲男氏、仁木宏氏、小野正敏氏、河合修氏(静岡県文化財課)ほか

閉会 16:00

※タイムスケジュールは変更する場合があります。
※第1部、第2部のどちらか一方のみのお申込みも可能です。

  オリジナルサイトで読む


  この記事を書いた人
戦ヒス編集部 さん
戦国ヒストリーの編集部アカウントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連カテゴリー・タグ