【長崎県平戸市】あなたの知らない平戸を探して~秘宝と美食に酔いしれる旅に出かけよう~

戦ヒス編集部
 2020/03/09
※松浦史料博物館


★平戸観光協会オリジナル観光プラン「平戸の秘宝と美食に酔いしれる旅」好評実施中!

平戸観光協会(長崎県平戸市)では、旧平戸藩主松浦家の屋敷を利用した歴史資料館、「松浦史料博物館」が所有する非公開の名品、貴重な資料を特別に学芸員がご案内する、食事つき旅行プラン「平戸の秘宝と美食に酔いしれる旅」(旅行企画実施:一般社団法人平戸観光協会)を好評販売中です。

形態は現地集合・解散の「着地型旅行商品」で、旅行代金は大人1名8,500円・11,000円・15,000円の3タイプを設定。それぞれ料金によってお食事内容が異なります。

出発10日前までの予約制で、最少催行人数は2名です。(最大15名まで受け入れ可能)。受け入れ不可能日は、ご希望食事場所の定休日に準じます。

参加者は、ご希望のお時間に、平戸市鏡川町・松浦史料博物館に集合。常設展示だけでなく、一般公開されていない、織田信長も使用した、「うたたねの琵琶」や、松浦家の秘蔵「伊良保茶碗」や、平戸三川内焼の名品など、貴重な資料を特別公開し、学芸員がご案内いたします。

また、平戸のお殿様がつくらせた、百種類の菓子レシピ、「百菓之図」より再現したお菓子を、お抹茶とともに、茶室で呈茶いたします。

このプランの人気の秘訣はこれだけではありません。平戸産の厳選素材を使った3店舗(囲炉裏料理 エビス亭・平戸和牛 やきにく鈴・豊鮨)から選べる、お食事もセットになっています。(8,500円プランは昼食のみ。11,000円・15,000円プランは昼食か夕食が選択可)

平戸を初めて訪れる方はもちろん、リピーターの方や、歴史に興味がある方、また食通の方まで幅広い層に人気の企画となっております。


 お申し込みお問い合わせは 平戸観光交流センター(0950)-22-3060 まで。

  オリジナルサイトで読む


  この記事を書いた人
戦ヒス編集部 さん
戦国ヒストリーの編集部アカウントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加