築城の名手・加藤清正公の土木遺産を題材とした「新作狂言」を熊本で上演

戦ヒス編集部
 2021/05/15
「国づくり狂言プロジェクト」とは、熊本地震からの復興と土木の神さまといわれる加藤清正公の信念である「後の世のため」、「国づくりは人づくり」を次世代の子どもたちに伝えるために行われているプロジェクト。

令和元(2019)年から令和3(2021)年までの3年にわたり、熊本のまちの基盤をつくった加藤清正公の功績と、清正公ゆかりの地である熊本・愛知両地域の交流をテーマとして、最終年に「清正公さん国づくり狂言 肥後/尾張」を実施するそうです。

1. やまかわさとみ氏による新作狂言/戦国武将 加藤清正公の国づくりを新作狂言に!
熊本・愛知両地域の"まちづくり人"・"子どもたち"・"プロ能楽師"と共に創り上げた新作狂言で地域間の交流を深め、「地域の魅力と誇り(シビックプライド)」を後世へと繋ぐとのこと。やまかわさとみ氏制作の新作狂言「熊本三獣士」が令和3(2021)年5月に初演されます。

2. 加藤清正公の土木遺産パネル展示・狂言の内容を土木目線で解説
あわせて、清正公の土木遺産の数々が展示されるとのこと。土木技術者による新作狂言「熊本三獣士」の解説も行われます。

イベント開催情報
「奇跡の軌跡!! 未来へ紡ぐ清正公さんの国づくり」

・日時:2021(令和3)年5月23日(日)13:30~16:30
・場所:本妙寺(本堂および境内) 熊本市
・プログラム
 ①尺八ファンタジー
 ②土木×狂言とかたる 清正公さんの国づくり
 ③新作 清正公さん狂言「熊本三獣士」 

・入場料:3,000円
・定員:200名(先着順)
・申し込み:ホームページ  https://kunidukuri.jimdofree.com/
  の"チケット購入方法"から申し込みください。
・予告動画:https://www.youtube.com/watch?v=cixcopXfj6g

▼外部リンク
加藤清正公の土木遺産を題材とした"新作狂言"を熊本で上演します!
https://kyodonewsprwire.jp/release/202104284321
  この記事を書いた人
戦ヒス編集部 さん
戦国ヒストリーの編集部アカウントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連カテゴリー・タグ