丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

織田信長が自称した官位とは?

織田信長が競った相手が今川義元になりますが、今川義元と競うが為に自称した官位で、恥ずかしい思いをしてしまったものとは何でしょうか。

( 正解率は 66 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「上総守」

  回答内訳

21人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

上総守 (14回答、66%)
武蔵守 (3回答、14%)
相模守 (2回答、9%)
甲斐守 (2回答、9%)
 解説

今川家は代々上総介に任じられていたということもあって競っていた信長としてはその一個上である上総守を自称して優位に立とうとしたわけです。

しかし、この上総守というのは親王以外に任じられることがないというものであり、自称するのはそれだけ教養がないことを宣伝するようなものであり、 それに気づいた信長はすぐに自称するのをやめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事