織田信長がお気に入りだった甘味はなに?

織田信長は甘党で、とくにお気に入りの甘味があったといいます。その甘味とは一体なんでしょうか?

( 正解率は 86 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「こんぺいとう」

  回答内訳

30人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 2回

甘納豆 (1回答、3%)
こんぺいとう (26回答、86%)
わたあめ (0回答、0%)
お団子 (3回答、10%)
 解説

金平糖は元々は日本のお菓子ではなく、南蛮から宣教師とらいっしょに入ってきたものです。 宣教師が織田信長に献上しました。信長はそのお菓子をとても気に入り、よく食べたようです。

ちなみに、南蛮では「コンフェイト」と呼ばれていましたが、日本人にとっては発音が難しいために「こんぺいとう」と言われるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事