合戦での応急措置は?

合戦で討ち死にとまでいかずに、ケガをすることもあります。そんなとき、第一にしなければならないのは止血。では、どうやって応急措置したのでしょうか。

( 正解率は 16 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「携帯している薬を塗る」

  回答内訳

30人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 2回

携帯している薬を塗る (5回答、16%)
血が止まるまでじっとする (7回答、23%)
木の葉を張り付ける (13回答、43%)
従軍していた医者がいた (5回答、16%)
 解説

合戦で医者は同行していません。なので、ケガをした時は自分で応急措置をするのが当たり前でした。

紫根草という薬草を乾燥させて粉末にした塗り薬を携帯していて、それを塗ると被膜になって止血効果があったそうです。薬が無いときは灰を塗ることもあったようです。

いずれにしても、現代と比べたら衛生的とは言えない応急措置です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事