丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

秀吉が信長から拝領した名物釜はどれでしょう?

戦国時代は茶の湯が人気の時代でした。さて、秀吉が信長から拝領した名物釜とはなんでしょうか?

( 正解率は 36 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「乙御前釜」

  回答内訳

19人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 1回

平蜘蛛 (3回答、15%)
乙御前釜 (7回答、36%)
天明責紐釜 (4回答、21%)
芦屋烏図真形釜 (5回答、26%)
 解説

乙御前の釜を拝領した話は信長公記にも明記されているものです。ただし直接秀吉が受け取ったというわけではなく、留守中に下賜された可能性が高いとされています。

秀吉が拝領したということで有名なのですが、釜自体はかなりふっくらとした形の釜であり、口造りは姥口とされていますが実は現存していません。乙御前釜自体、形の総称みたいなものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事