戦国時代、鉄砲の市場で堺の他に有名な場所は?

戦国時代、鉄砲の市場は数ヵ所に限られてました。堺が有名ですが、もう一ヶ所はどこの国でしょうか?

( 正解率は 50 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「近江国(滋賀県)」

  回答内訳

26人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 1回

肥前国(佐賀県と長崎県) (5回答、19%)
近江国(滋賀県) (13回答、50%)
筑前国(福岡県西部) (2回答、7%)
摂津国(大坂府北中部と兵庫県南東部) (6回答、23%)
 解説

戦国時代、鉄砲は最初は九州に伝来していますが、その後、堺の商人と近江の商人が鉄器職人との間で契約がなされたようで、独占販売の状況でした。

商人がポルトガル人からサンプルを購入して、質の良い鉄砲の生産に成功したのかもしれません。特に長篠の戦いで大量に使用された後は、武器の必需品になったことはあまりにも有名です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事