真田幸村の隠し湯で知られ、「信州の鎌倉」とも呼ばれる温泉は?

鎌倉時代、北条義政により約60年間統治されていた場所であり、『真田太平記』に登場する真田幸村ゆかりの温泉は次のうちどれでしょうか?

( 正解率は 37 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「別所温泉」

  回答内訳

88人 が回答済です

別所温泉(33回答)
37%
野沢温泉(32回答)
36%
鹿教湯温泉(16回答)
18%
昼神温泉(7回答)
7%

※未回答での閲覧回数は 4回

 解説

別所温泉は信州最古の温泉であり、北向観音や安楽寺といった名刹が多く「信州の鎌倉」とも呼ばれています。国宝や重要文化財も数多く残っている場所です。

特に真田幸村の隠し湯と呼ばれる「石湯」は有名です。現在でも外湯として利用することができ、多くの地元の人や観光客が訪れています。「石湯」の入り口には池波正太郎の筆で書かれたとされる「真田幸村の隠し湯」という票石もあります。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事