戦国時代のマナー講師はだれ?

戦国時代初期、大名たちは足利将軍家と仲良くなるために、京都のマナーを勉強していました。そのとき、マナー講師として有名になった「ある家」がありました。それは次のうちどの家でしょうか?

( 正解率は 56 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「伊勢家」

  回答内訳

99人 が回答済です

大和家(9回答)
9%
伊勢家(56回答)
56%
河内家(12回答)
12%
近江家(22回答)
22%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

伊勢家は室町幕府の政所執事として政治の中枢に関わっていました。関東の大名・北条早雲(伊勢宗瑞)もその一族です。

戦国時代になり、生き残りのため、代々蓄えた儀礼のノウハウを大名たちに伝授していました。中でも『大内問答』は当時の儀礼を知る上で有名な史料となっています。

大名家に仕官した者もおり、たとえば伊勢貞興は織田信長・明智光秀に仕えて『伊勢貞興返答書』など故実に関する著作も残しています。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事