「島津忠良」入道名 "日新斎" で知られた島津氏中興の祖の生涯とは


コメント投稿するにはログインをする必要があります。

加世田竹田
私は、鹿児島県南さつま市の加世田(合併前の加世田市)出身です。島津忠良を祀る竹田神社の近くに実家があり、竹田神社は子供の頃の遊び場でした。この様に記事に取り上げて頂いて、嬉しく思います。この神社は、室町時代の保泉寺に始まり、島津忠良の死後は、日新寺という菩提寺になりました。江戸時代は、歴代の藩主が参拝していたということなので、如何に尊敬されていたかわかると思います。明治以後に、竹田神社となりました。島津忠良は、日本史における知られざるキーパーソンです。薩摩藩成立と、その幕末における役割の基礎を築きました。特に、「いろは歌」に代表される教育の力によって、それを成し遂げた事は、現代の日本にとって、学ぶべき点は多いと思います。最近このサイトを知ったばかりなので、今回はコメントのみですが、今後は自分でも記事を投稿して、郷土の偉人を、アピールしていきたいと思います。

2022/02/02 21:59