足利市立美術館『明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化』展の開催のご案内

戦ヒス編集部
 2018/07/11

足利市立美術館の『明治維新から150年 浮世絵に見る子どもたちの文明開化』展の開催にあたり、株式会社公文教育研究会(代表取締役社長 池上秀徳〔いけがみ ひでのり〕)と玉川大学教育博物館は特別協力し、当時の浮世絵や絵本、学校で使われていた教科書・教材など約300点を展示いたします。

文明開化の新風と江戸の面影の狭間で遊び、新しい学校制度で学ぶ子どもたちの姿を通して明治という時代を学び、体感してみてください。


『明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化』開催概要
■会 期 2018年7月14日(土)~9月2日(日)
■会 場 足利市立美術館 栃木県足利市通2丁目14-7  
     Tel:0284-43-3131(代)

くもん子ども浮世絵ミュージアム https://www.kumon-ukiyoe.jp

※その他のリンク先
・KUMONオフィシャルサイト http://kumon.ne.jp
・プレスリリース http://kumon.ne.jp/press/
・KUMON now! http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/

  オリジナルサイトで読む


  この記事を書いた人
戦ヒス編集部 さん
戦国ヒストリーの編集部アカウントです。

関連カテゴリー・タグ