丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン
  • 織田信長
  • 逸話・伝説
 2019/06/04

【戦ヒスまんが】竹生島参詣(1581年)における女房衆の成敗事件とは?

【逸話マンガ】竹生島アイキャッチ

織田信長の恐ろしさを伝えるエピソードのひとつに「竹生島事件」というものがあります。

『信長公記』によると、信長はある日竹生島に参詣して安土を留守に…。遠路であるから誰もが今夜は戻ってこないと考え、女房衆たちはチャンスとばかりにハネを伸ばして出かけます。しかし、往復三十里(= およそ120キロ)もの行程を想像を絶するスピードで信長は当日中に城へ戻ってくるのです。

・・・というわけで、詳細は本作をご覧ください。



スマホ等で見づらい場合、まんがをタップすれば「拡大/縮小モード」になります。このモードでダブルタップすると、画像の拡大縮小の切替が可能です。

  • 【原作】『信長公記』
  • 【漫画】Yuki 雪鷹
  • 【脚本】戦ヒス編集部

【主な参考文献】
  • 太田牛一『現代語訳 信長公記』(新人物文庫、2013年)
  • 西ヶ谷恭弘『考証 織田信長事典』(東京堂出版、2000年)
  • 小和田哲男『詳細図説 信長記』(新人物往来社、2010年)




おすすめの記事


 PAGE TOP