丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

【逸話 LINEトーク画風】関ヶ原直前!三成の誘いに犬伏の地で真田父子がとった選択は!?(1600年)

戦ヒス編集部
 2019/01/01

━━━ 下野国・犬伏 ━━━

真田昌幸アイコン

昌幸

ちっ!家康のやつめ・・ブツブツ・・。

真田信幸アイコン

信幸

おやじ様はなにをブツブツいっておられるのですか?

真田幸村アイコン

幸村

・・・ふっ(笑)

すると・・三成からの密書が送られてきた。

河原綱家

御屋形様!たった今、石田三成様から密書が届きました。

河原綱家アイコン
真田昌幸アイコン

昌幸

なんじゃと~!?

その密書には、「秀吉の遺言に背き、秀頼を見捨てて出馬した家康に罪があるとして、秀吉の恩を忘れていないのであれば、秀頼に忠節を誓ってほしい」との内容が書かれていた。

真田昌幸アイコン

昌幸

こ、これは・・!!
信幸へ急ぎの用がある故、ここ犬伏まで密かに来るように使者を出すのじゃ!!

そして信幸が犬伏に到着すると、昌幸は信幸と幸村を呼んで人払いをした。

こうして三成に着くか、家康に着くかを巡る真田家の密談が始まる。。

真田昌幸アイコン

昌幸

さて、どうするかのう~。退屈だし、家康相手に一暴れでもしようかのう?

真田信幸アイコン

信幸

おやじ様!なにを言うておられます!!家康公を裏切るおつもりか!!
今の家康公はおやじ様が以前戦った相手ではござらぬぞ!負け戦をするおつもりか!?

その時、ガチャッ!!
河原綱家が様子を気にしてか、部屋の戸を開けて伺いたてる。

河原綱家

御屋形様!いかがなされましたか?

河原綱家アイコン
真田昌幸アイコン

昌幸

!!!
何人も部屋には入るなと申したはずじゃ!!

昌幸履いていた下駄を投げつけ、河原綱家はこれを顔に受けて前歯が砕かれる。

河原綱家

グギャーー!

・・・ご・ご無礼いたしましたー!!

河原綱家アイコン

そして、綱家は涙目で部屋からでていった。

真田昌幸アイコン

昌幸

ふんっ!邪魔がはいったが、幸村よ。おぬしはこれをどう見る?

真田幸村アイコン

幸村

それがしは、初めからおやじ様にどこへでも着いていくと決めております。

真田信幸アイコン

信幸

・・・・・・・・

そして、しばし沈黙が続いた後・・・

真田昌幸アイコン

昌幸

・・・・。信幸!わしゃ~決めたぞ~。三成方について、あのタヌキを討つ!!

お主はどうするのじゃ?

真田信幸アイコン

信幸

!!!!!!
・・・・。

わたくしは・・・徳川家には恩がございまする。それに家康様の重臣である忠勝殿の娘を娶っている立場上はそれゆえ、徳川方につきまする。

真田昌幸アイコン

昌幸

ほうかあ~。それじゃあこれからお主とわしらとは敵同士じゃ。しかし、これで三成と家康のどちらが勝った場合でも真田家は生き残れるということじゃあ~~!!

信幸は正室が家康の功臣・本多忠勝の息女であり、また家康の信任も厚いことから、徳川氏に残るといい、そして、豊臣氏と縁の深い三成の盟友・大谷吉継の息女と姻戚にあった幸村と、豊臣秀吉の恩恵を受けた昌幸は三成に加担することを決断。

こうして昌幸・幸村の2人と信之は袂を分かつこととになるのであった・・・。

  この記事を書いた人
戦ヒス編集部 さん


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事


 PAGE TOP