【2022年11月3日(木・祝)】春秋戦国時代をテーマにした体験型フェスティバル『合戦フェス 函谷関-KANKOKUKAN-』がお台場で開催決定!

戦ヒス編集部
 2022/10/05

親子や友人で歴史を学びながら楽しめる「チャンバラ合戦-戦IKUSA-」を手がける株式会社IKUSAは、春秋戦国時代をテーマにした体験型フェスティバル「合戦フェス 函谷関-KANKOKUKAN-」を、2022年11月3日(木・祝)に東京都のお台場にあるシンボルプロムナード公園 夢の広場にて開催します。

告知サイト:https://gassenfes2022.peatix.com/view

合戦フェス 函谷関-KANKOKUKAN-とは?

合戦フェス 函谷関-KANKOKUKAN-は親子や友人と楽しめる体験型フェスティバルです。
中国の春秋戦国時代をテーマにしたアクティビティやワークショップが盛りだくさん。
食べて、遊んで、戦って!1日を通して春秋戦国時代を体験できるイベントです。


合戦フェス~函谷関 -KANKOKUKAN-~の魅力をご紹介

合戦フェス~函谷関-KANKOKUKAN-~は、主に3つのエリアで構成されています。

ポイント①:チャンバラ合戦 函谷関-KANKOKUKAN-

お台場が「あの」函谷関に?大人気の合戦アクティビティ「チャンバラ合戦」で、
春秋戦国時代の函谷関の戦いを再現します。

チャンバラ合戦とは当たっても痛くないスポンジの刀を持ち、相手の腕についたカラーボール「命」 を撃ち落としあう、
老若男女が参加できる大人気の体験型アクティビティです。

当日は紀元前241年に実際に行われた函谷関の戦いを再現!
秦軍と趙・楚軍に分かれ特注のオリジナルビブスを着用、世界一平和な合戦を行います。

◆函谷関の戦いとは

時は紀元前241年、春秋戦国時代。中華大陸は7つの国に別れ覇権を争っていましたが、
勢力を拡大する秦国に対し、楚・韓・趙・魏・燕の5国が連合して合従軍を起こします。
この合従軍を、秦軍が函谷関で迎え撃った戦いです。

また、合従軍は函谷関だけでなく、別働隊を用意し、趙(ちょう)の龐煖(ほうけん)が総大将として各国の精鋭部隊を率いて秦の首都の直前にある都市、蕞(さい)を攻めた、
春秋戦国時代の中でも最大規模の合戦です。

今回は、史実を元に、秦軍 VS 趙・楚連合軍にて函谷関の戦いを再現します。

◆歴史に基づいた本格的なストーリー

函谷関の戦いを再現するため秦 VS 趙・楚連合軍で合戦を行います。

秦軍                趙・楚連合軍
総大将:嬴 政(えい せい)     総司令(楚):春申君(しゅんしんくん)
将軍 :李 信(り しん)      将軍 (趙):李 牧(り ぼく)
将軍 :楊 端和(よう たんわ)   将軍 (趙):龐煖(ほうけん)

また、戦場には史実に基づき函谷関そして蕞(さい)を再現、配置。
函谷関の戦いだけではなく、重要な局地戦となった蕞(さい)の攻防戦を堪能できるストーリーとなっています。

秦軍として、函谷関、蕞(さい)を守るもよし。
趙・楚連合軍として、これらを攻め立てるもよし。
新たな歴史を創るのは君だ!

◆函谷関の戦いを演出するオリジナルアイテム
今回は函谷関の戦いを骨の髄まで楽しんでもらえるよう様々な
オリジナルアイテムをご用意しています。

■オリジナルアイテムその① 秦・趙・楚のオリジナル国旗

秦軍、趙・楚連合軍にはオリジナルの旗をご用意※販売はございません
参加者全員が紀元前241年の兵士となり本格的な合戦を味わうことができます。
秦国、趙国、楚国をイメージしたオリジナルの国旗を掲げ、合戦に参加することができます。


■オリジナルアイテムその② 秦・趙・楚軍のオリジナルビブスレンタル
なんと、秦・趙・楚軍をイメージしたオリジナルビブスをご用意!

当日受付にこられた先着300名様(各軍100名ずつ)に無料でレンタル可能です。
※オリジナルビブスのサイズには限りがありますので、ご留意ください。
※サイズが入らない場合はお貸し出しできない場合はございます。ご了承ください。

■オリジナルアイテムその③IKUSAウォールで函谷関、蕞(さい)の街を再現

IKUSAウォールは空気で膨らむ安全性の高い遊具ですが、
今回は本格的な戦場を作る為、IKUSAウォールをありったけ戦場に配置します。

戦場に函谷関と蕞(さい)の街をIKUSAウォールで再現します。

秦軍はIKUSAウォールで再現された函谷関、蕞(さい)を守り抜くことが目的。
また、趙・楚連合軍はこれらを侵攻し突破することが目的となります。


■オリジナルアイテムその④秦・趙・楚をイメージしたオリジナルバンダナを販売

合戦フェスでは秦・趙・楚をイメージしたオリジナルバンダナを発売!(税込み1000円)
ここでしか手に入らないバンダナです。頭に巻くもよし、首に巻くもよし。ここでしか手に入らないオリジナルグッズで
自軍を応援しよう!!

◆老若男女全ての人が同時に楽しめる
チャンバラ合戦-戦IKUSA-は日本各地で開催されている世界一平和な合戦です。
その為5歳~88歳の方まで一緒に楽しんでいただいた実績は100以上!
親子で参加、友達同士で参加、海外の友人と参加など幅広い人が同時に楽しむことができます。

スタッフ一同こだわりぬいたイベントとなっていますので、ぜひ遊びにお越しください。

【チャンバラ合戦 函谷関-KANKOKUKAN- 参加概要】
​開催日程:2022年11月3日(木)祝日:文化の日
開催時刻:【第1部】10:30〜12:00
     【第2部】13:00〜14:30
     【第3部】15:30〜17:00
     ※当日受付は定員(300名)になり次第終了となります。
     ※事前申し込みされた場合でも、必ず開始30分前までに受付にお越しください。
受付時刻:当日の受付は9時30分~となります。また、事前予約チケットを取得の方も30分前にはお越しください
     ※先着300名のオリジナルビブスは受付順となります。
開催場所:お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場 合戦フェス会場内
参加費 :1500円※合戦フェス会場の入場は無料です
対象年齢:6歳以上
持ち物 :水分(必須)、動きやすい靴
     ※和装/侍/忍者など、コスプレ大歓迎です!!
お申込み方法:
     ①事前申し込み
      Peatix(https://gassenfes2022.peatix.com/view
     ②当日申し込み
      受付までお越しください。各回当日受付は先着とさせて頂きます。
     ※定員に達し次第、受付終了となります


ポイント②:未就学児も楽しめる!戦国ワークショップやお子様チャンバラも。

小学生以下のお子様でも楽しむことのできるエリアが登場します!
オリジナル刀つくり工房、いしつぶて道場、ふぇいすぺいんと顔処などお子様が楽しむことのできる
春秋戦国ワークショップエリアが登場します。人気のワークショップをご紹介します。

■オリジナル刀ワークショップ
真っ白な刀に、自分でペンやシールやテープで、好きに色付けをして自分オリジナルの刀を作成します。
カラフルゆえにインスタ映え間違えなし。常時体験できるワークショップになります。
完成したオリジナル刀はお土産としてお持ち帰りできるので、お家へ帰ってからもチャンバラごっこを楽しんだり、さらなるカスタムもできます。

参加方法:合戦フェス会場にて当日受付となります
定員:先着500名様
料金:700円

■いしつぶて道場

春秋戦国時代の重要な武器の一つがいしつぶて!
このいしつぶてで的を狙う、いしつぶて投げを楽しめるアトラクションです。
春秋戦国時代の兵となり、いしつぶてを投げ込もう!見事的に当てると素敵な景品も!?
お子様でも簡単に参加できる体験です。
※いしつぶては、紙粘土でできています

参加方法:合戦フェス会場にて当日受付となります
定員:先着500名様
料金:300円

■ふぇいすぺいんと顔処

秦、趙、楚のオリジナルロゴなど春秋戦国時代をモチーフにした
たくさんのフェイスペイントから自分のお気に入りを見つけて簡単につけることができます。

肌に優しいペイントシール素材で、お子様でも安心してペイントすることができます。
はがす際もお湯で軽くこするだけで落とすことができるので、お手軽に楽しんでいただけます。

参加方法:合戦フェス会場にて当日受付となります
定員:先着1000名様程度
料金:300円

■こわっぱチャンバラ
未就学児向けのお子様を対象としたチャンバラ合戦を実施いたします。

参加方法:合戦フェス会場にて当日受付となります
定員:各回100名様
対象年齢:3歳~5歳(小学生以下)
料金:500円
※小さなお子様の参加には保護者様の付き添いをお願いしております

ポイント③:腹が減ってはIKUSAが出来ぬ! キッチンカーが大集結

合戦フェス 函谷関-KANKOKUKAN-にキッチンカーが集結いたします。

中華を中心とした様々なドリンク、フードをたくさんご用意していますので、
ぜひ、ご家族、ご友人でお食事を楽しんでください。
※密集を避ける為、飲食スペースはございませんので、ブルーシート等ご持参いただけますと幸いです。

合戦フェス 函谷関- KANKOKUKAN-概要

開催日時:2022年11月3日(木)祝日:文化の日
開場時間:9時30分~17時00分
開催場所:お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場
入場:無料
チャンバラ合戦 函谷関-KANKOKUKAN-:1500円
春秋戦国ワークショップ:300円~700円
こわっぱチャンバラ  :500円

※チャンバラ合戦 函谷関-KANKOKUKAN-の参加は別途お申し込みが必要
お申込みURL:https://gassenfes2022.peatix.com/view


  オリジナルサイトで読む


  この記事を書いた人
戦ヒス編集部 さん
戦国ヒストリーの編集部アカウントです。

関連カテゴリー・タグ