丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン
  • 織田信長
  • 武田信玄
  • 逸話・伝説
 2019/07/08

【戦ヒスまんが】信長の日常をツラツラと語る師僧天沢(天文年間)

【逸話マンガ】天沢和尚アイキャッチ

この逸話では青年期の信長の日常がわかります。逸話自体の出来事は天文年間(1532年から1555年まで)とされていますが、話の中で信長は清州城を居城としているので、正確には1555年と思われます。

当時の信長は22歳で尾張国の統一に向けて奔走していました。家督を相続して3年程が経ち、織田家当主・戦国大名としての頭角を現しはじめた頃にあたります。そんな信長のことを知りたがる武田信玄も必見です!



スマホ等で見づらい場合、まんがをタップすれば「拡大/縮小モード」になります。このモードでダブルタップすると、画像の拡大縮小の切替が可能です。(※ただし、1ページ毎)

  • 【原作】『信長公記』
  • 【漫画】Yuki 雪鷹
  • 【脚本】戦ヒス編集部

【主な参考文献】
  • 太田牛一『現代語訳 信長公記』(新人物文庫、2013年)




おすすめの記事


 PAGE TOP