丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

日本100名城のうち、最後まで個人が所有していた城は?

日本100名城の中で2004年まで個人が所有していた城があります。それはどこの城でしょうか?

( 正解率は 57 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「犬山城(愛知県)」

  回答内訳

26人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 2回

白川小峰城(福島県) (2回答、7%)
竹田城(兵庫県) (7回答、26%)
犬山城(愛知県) (15回答、57%)
松山城(愛媛県) (2回答、7%)
 解説

日本100名城とは、歴史上の重要性や、正確な復元、観光地として整備されているか、などを基準に日本城郭協会によって2006年に選定されました。

選ばれた城のほとんどは国や県、市町村が管理しているものばかりですが、国宝でありながら、最近まで個人所有されていたのが犬山城です。

江戸時代に城主だった成瀬氏が長い間所有していました。現在は公益財団法人犬山城白帝文庫の所有となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事