三善康信が鎌倉幕府で就いた役職とは?

...

鎌倉殿の13人の一人で知られる三善康信(みよし の やすのぶ)が鎌倉幕府で就いた役職とは何でしょうか?

( 正解率は 60 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「問注所執事」

  回答内訳

64人 が回答済です

政所別当(13回答)
20%
侍所別当(10回答)
15%
侍所所司(2回答)
3%
問注所執事(39回答)
60%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

平氏追討の兵を挙げ、勢力を広げた頼朝の招きに応じて鎌倉に下向した康信は、以降鎌倉で政務補佐を担当します。その後、訴訟取扱機関である問注所(もんちゅうじょ)が置かれると、康信はその長官である執事に任命されました。

康信は、元々京の下級貴族の生まれでした。伯母が源頼朝の乳母(めのと、養育係のこと)だった関係で、頼朝とも交流があったと思われます。平治の乱に敗れ、伊豆国で流人生活を送る頼朝とも連絡を取り続け、定期的に京の情勢を伝えていました。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります