直江兼続の結婚前の苗字は?

与板歴史民俗資料館前(新潟県長岡市)にある直江兼続像

直江兼続は直江景綱の娘の船と結婚して直江家の婿養子となり、直江姓を名乗っています。さて、結婚前の苗字は何でしょうか?

( 正解率は 77 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「樋口」

  回答内訳

84人 が回答済です

長尾(7回答)
8%
甘粕(11回答)
13%
毛利(1回答)
1%
樋口(65回答)
77%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

直江兼続の父は上田長尾家当主・長尾政景に仕えていた樋口兼豊という人物です。

政景の死後、兼豊は上杉景勝に仕えています。その際、兼続は上杉景勝の母である仙桃院に見いだされ、景勝に近侍していたと言われています。

なお、「長尾」は上杉謙信の元の苗字、「甘粕(あまかす)」は上杉四天王で知られる甘粕景持の苗字、毛利は直江兼続の妻船の前夫・直江信綱を殺害した毛利秀広の苗字です。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事