信長が名将としたのは誰?

カード織田信長

「大昔から今まで、名将と呼ばれるものはどれくらいいるか。」という問いに、信長は最新の名将として、3人の名前を挙げたというエピソードがあります。1人は秀吉、もう1人は家康です。さて、あと1人は一体誰でしょうか?

( 正解率は 48 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「明智光秀」

  回答内訳

98人 が回答済です

松永久秀(22回答)
22%
明智光秀(48回答)
48%
浅井長政(16回答)
16%
今川義元(12回答)
12%

※未回答での閲覧回数は 10回

 解説

武田信玄が病没した時、「信玄こそ実に良将だった。」と信長は評しました。 続けて「大昔から今まで、名将と呼ばれるものはどれくらいいるか。」と家臣に尋ねたそうです。

家臣は歴史上の何人かの武将の名前を挙げて、最後に信長の名前を挙げました。それを聞いて信長は「俺を入れるなど片腹痛い。明智光秀こそ無双の名将。ついでに若者の中なら家康、身分の低い者の中なら秀吉だ。」と反論したそうです。

ちなみに、この会話の相手をした家臣こそ、明智光秀だったと言われています。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事