三好長慶が政治スローガンととして掲げた言葉とは?

三好長慶の肖像画(大徳寺・聚光院蔵)

織田信長に先駆けて「最初の天下人」となった三好長慶ですが、彼が政治スローガンとして掲げたある言葉とは何でしょうか?

( 正解率は 36 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「理世安民(りせいあんみん)」

  回答内訳

57人 が回答済です

平安鎮護(へいあんちんご)(17回答)
29%
天下布武(てんかふぶ)(6回答)
10%
君臣永楽(くんしんえいらく)(13回答)
22%
理世安民(りせいあんみん)(21回答)
36%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

上洛した武将が天下を取った際、その証しとして八坂の塔に自分の旗印を翻したとされますが、三好長慶は「理世安民(りせいあんみん)」という旗を掲げたそうです。

「道理を持って世を治め、民を安心させる」という意味になり、長慶の政治スローガンだったとされています。

長慶が亡くなったあと、三好氏は急速に衰退していきますが、彼が持つ理世安民の信条は現在でも伝えられています。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事