大和国の武将・松永久秀の通称は?

...

畿内において、才覚と智謀でのし上がった松永久秀。彼はどんな通称を名乗っていたのでしょうか?

( 正解率は 66 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「弾正(だんじょう)」

  回答内訳

364人 が回答済です

弾正(だんじょう)(241回答)
66%
刑部(ぎょうぶ)(49回答)
13%
内府(ないふ)(39回答)
10%
修理(しゅり)(35回答)
9%

※未回答での閲覧回数は 25回

 解説

 三好長慶の右筆として仕えていた松永久秀は、才覚を認められて「弾正忠」という官職に就いています。そのため、通称として「松永弾正」とも呼ばれています。その後、三好氏の重臣として政権の中枢を担いました。

 ところが三好氏が長慶をはじめ、兄弟たちも亡くなって衰退すると、久秀は三好家当主となった三好義継と行動を共にして三好三人衆らと争います。やがて織田信長が上洛を果たすと、すぐさま従って本領を安堵されています。

 しかし二度までも信長に背いたため、天正5年(1577)には織田軍に信貴山城を攻められて自害。その波乱の生涯を終えました。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります