戦国時代の女性が合戦の時に行なった壮絶な役目とは?

...

戦国時代、女性たちも戦いの中でたくましく、様々な役目を担っていました。中にはとんでもない壮絶な役目が戦国時代の体験記に残されています。それは次のうち、どれでしょうか?

( 正解率は 58 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「討ち取った敵の首に化粧をした」

  回答内訳

364人 が回答済です

討ち取った敵の死体を埋める穴掘りをした(34回答)
9%
討ち取った敵の首に化粧をした(212回答)
58%
敗戦時、降伏の使者として命がけで敵地へ向かった(75回答)
20%
敗戦時、味方武将の切腹の手助け(介錯)をした(43回答)
11%

※未回答での閲覧回数は 102回

 解説

 江戸時代に成立したとされる、戦国時代の体験記『おあん物語』には、関ケ原の戦い(1600)の際に、味方が討ち取ってきた敵兵の首の見栄えを良くするため、主人公の女性が敵首に化粧を施したことが記されています。

 化粧をするのは身分の高い武士の証でした。つまり、手柄を大きく見せて戦後の恩賞をより多くもらうために行なっていたようです。また女性も家を守るため、時には敵首が集まる部屋で寝起きしたこともあったとか。戦国の女性のたくましさが伝わる逸話です。


 こんなクイズもあります