小田原征伐で秀吉に敗れた北条氏直はその後どうなった?

...

北条氏直は、1590年の小田原征伐で豊臣秀吉に敗れた後、どうなったのでしょうか?

( 正解率は 71 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「許されて、高野山で謹慎生活となった」

  回答内訳

76人 が回答済です

降伏する前に自害した(5回答)
6%
許されて、高野山で謹慎生活となった(54回答)
71%
許されず、切腹させられた(10回答)
13%
逃亡して行方不明となった(7回答)
9%

※未回答での閲覧回数は 9回

 解説

北条氏直は伊勢宗瑞から続く小田原北条氏の5代目にあたります。父氏政とともに関東地方の大部分を支配圏に収め、全盛期を築きました。しかし中央で覇権を握った豊臣秀吉への対応のまずさから反目し、真田一族から名胡桃城を奪取したことをきっかけに秀吉軍に攻め込まれます。

3ヶ月に及ぶ籠城戦のあとで秀吉に降伏し、氏直は一族の氏規、氏忠、氏房らと高野山へ配流・蟄居となりました。翌年には許されて関東・近江に所領を与えられますが、まもなく病没しています。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります