誕生時に指が6本あった武将は?

多指症の図

生まれたときに指が6本あったというエピソードをもつ戦国武将は誰でしょうか?

( 正解率は 71 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「豊臣秀吉」

  回答内訳

126人 が回答済です

織田信長(8回答)
6%
豊臣秀吉(90回答)
71%
徳川家康(7回答)
5%
真田幸村(21回答)
16%

※未回答での閲覧回数は 18回

 解説

現代でいうところの先天性多指症という病気で、豊臣秀吉の指は6本あったという話が残っています。正確には右手の親指が2本あったことが、前田利家の『国祖遺言』や宣教師ルイス・フロイスの著『日本史』に記載されているようです。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事