酒好きの上杉謙信の杯。どこで飲むためのもの?

酒好き上杉謙信のイラスト

大の酒好きとして知られている上杉謙信ですが、ある場所で酒を飲むための専用の杯が残っています。ある場所とはどこでしょうか?

( 正解率は 63 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「馬の上」

  回答内訳

19人 が回答済です

布団の中(0回答)
0%
お風呂の中(6回答)
31%
馬の上(12回答)
63%
屋根の上(1回答)
5%

※未回答での閲覧回数は 4回

 解説

山形県米沢市にある上杉神社の宝物殿である稽照殿(けいしょうでん)には、謙信が使ったとされる馬上杯が保管されています。文字通り、馬の上でお酒を飲むための杯です。

馬上杯はワイングラスのように持ち手が長く、揺れる馬上でも持ちやすい形をしているのが特徴です。謙信の馬上杯は、直径が約12㎝あり、3合(約540ml)もの酒を注ぐことが出来たそうです。

 もっと詳しく知りたい

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事