足利将軍家から天下一苗字(直系子孫のみがその苗字を名乗れる)を認められた大名は?

...
永享10年(1438)、関東公方足利持氏と関東管領上杉憲実の衝突に始まる永享の乱。この戦いで幕府は上杉憲実を支持し、守護大名を鎌倉へと派遣しました。この時一番の功績をあげ、将軍足利義教から天下一苗字を与えられた大名家はどれでしょうか? ( 正解率は 60 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「今川氏」

  回答内訳

196人 が回答済です

吉良氏(23回答)
11%
斯波氏(37回答)
18%
新田氏(17回答)
8%
今川氏(119回答)
60%

※未回答での閲覧回数は 13回

 解説

駿河今川氏5代目当主の今川範忠は、永享の乱の鎌倉攻めで戦功第一とされました。そこで、将軍足利義教から惣領家のみが今川の苗字を名乗れる天下一苗字という恩賞を与えられました。 分家し遠江に住した今川氏の一族は、この天下一苗字のために瀬名・小鹿などの苗字に改めたといわれています。 しかし、15世紀にはいまだ今川姓を名乗る一族がおり、この逸話の真偽は定かではありません。


 こんなクイズもあります