摂関家共通の先祖とは?

摂家のイラスト

戦国時代に摂政・関白を独占した公家一族は「摂関家(せっかんけ)」と呼ばれています。彼らの共通の先祖は、平安時代のある有名な人物なのですが、その人物とは一体誰でしょうか?

( 正解率は 78 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「藤原道長」

  回答内訳

46人 が回答済です

藤原道長(36回答)
78%
安倍晴明(4回答)
8%
平清盛(3回答)
6%
源頼朝(3回答)
6%

※未回答での閲覧回数は 3回

 解説

摂関家の近衛・二条・一条・九条・鷹司はすべて藤原道長の子孫です。

藤原道長から頼通・師通・忠実・忠通と続き、忠通の四男・基実が初代近衛家当主で、六男の兼実が九条家初代です。

鷹司家は近衛家から派生し、基実・基通・家実と続き、家実の四男・兼平が鷹司家の初代です。

二条家と一条家は九条家から派生し、二条家の初代は九条兼実の次男・良実、一条家の初代は三男・実経です。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります