上杉景勝の正室として嫁がれた武田信玄の娘は?

菊姫のイラスト

上杉謙信亡き後、上杉家中で勃発したお家騒動「御館の乱」。この乱で武田勝頼と上杉景勝が和睦した際、同盟の明かしとして景勝の正室に嫁いだ武田信玄の娘は誰でしょうか?

( 正解率は 75 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「菊姫」

  回答内訳

48人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 7回

船姫 (4回答、8%)
菊姫 (36回答、75%)
市姫 (3回答、6%)
江姫 (5回答、10%)
 解説

菊姫は武田信玄の五女(諸説あり)で、別名「甲州夫人」、「甲斐御寮人」と呼ばれています。

質素倹約を奨励した才色兼備の賢夫人として敬愛され、『上杉家御年譜』には彼女が亡くなった時の上杉家の人の悲しみが克明に記録されています。

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事