本能寺の変を予知したという香炉の形は?

香炉

本能寺の変の前日に危機を知らせたと伝わる、織田信長お気に入りの香炉。それはどんな形をした香炉だったのでしょうか?

( 正解率は 60 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「カエル」

  回答内訳

153人 が回答済です

カエル(93回答)
60%
フクロウ(17回答)
11%
トラ(17回答)
11%
キリン(26回答)
16%

※未回答での閲覧回数は 29回

 解説

本能寺の変の前夜、信長が愛用していた唐銅香炉「三足の蛙(みつあしのかえる)」と呼ばれる香炉が突然鳴き出し、いつまでも鳴きやまなかったため、蜀江(しょっこう)の錦で覆うと、ようやく鳴きやんだ、と伝えられています。

三つ足の蛙は、天災を予知するとされる中国の霊獣「青蛙神(せいあじん)」で、長寿や吉祥をもたらすと信じられていました。この香炉は、現在も本能寺の宝物館に展示されています。なお、本能寺には、信長が寄進した「麒麟の香炉」も伝わっています。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事