石田三成が井戸を掘るために使ったものは?

モグラのイラスト

石田三成に関する逸話です。ある時、石田三成は「急いで井戸を掘れ」と豊臣秀吉から命令されました。 その命令を果たすために、三成が利用したものとはなんでしょうか。

( 正解率は 45 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「小銭」

  回答内訳

44人 が回答済です

大砲(10回答)
22%
米俵(8回答)
18%
小銭(20回答)
45%
象(6回答)
13%

※未回答での閲覧回数は 8回

 解説

『名将言行録』には、石田三成が様々な場面で働かせた機転について、多くの逸話が残っていますが、この井戸掘りの話もその一つです。

かつて豊臣秀吉は、伏見城の庭に井戸を掘るように命じました。そしてその後、急いで井戸の土を掘り出すように、追って命令したそうです。三成は堀りかけの井戸の中に銭を投げ入れ、「奪い取りにせよ。」と作業員に伝えました。

つまり、拾った人にあげるよ、と言ったのです。 その場にいた者たちは皆喜び、先を争って井戸の土ごと小銭を掘り出し、瞬く間に井戸は掘り上がった、という逸話です。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事