丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

三日月の兜を使っていた戦国武将は?

伊達政宗のトレードマーク・三日月の兜

三日月がトレードマークの兜を付けていたとされる有名な戦国武将はだれ?

( 正解率は 71 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「伊達政宗」

  回答内訳

32人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 6回

伊達政宗 (23回答、71%)
武田信玄 (1回答、3%)
明智光秀 (8回答、25%)
石田三成 (0回答、0%)
 解説

伊達政宗が用いていた甲冑「黒漆五枚胴具足」は、漆黒で統一された装甲に、大きな三日月形の兜前立てが特徴となっています。

ちなみに白い毛のようなものがついた武田信玄の有名な兜は「諏訪法性兜(すわほっしょうのかぶと)」と呼ばれ、諏訪大社の神官である守矢家に伝えられたものだとか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事