平和な江戸後期、武士が忘れてしまった行為とは?

...
平和な世に慣れきった江戸時代の後期。戦いのない世において、武士たちが忘れてしまった行為とは、何でしょうか?次のうち、適切なものを選んでください。 ( 正解率は 48 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「鎧の着方」

  回答内訳

35人 が回答済です

鎧の着方(17回答)
48%
馬の扱い(8回答)
22%
剣術(5回答)
14%
礼儀作法(5回答)
14%

※未回答での閲覧回数は 4回

 解説

 平和な世に慣れきってしまった武士の中には、鎧(よろい)の着方がわからない者も出てきました。そんな現状を憂慮し、
美作国津山藩の兵学指南役の正木兵馬が、武士たちのために、鎧の着方のマニュアル本をつくりました。

 『擐甲図歌』と呼ばれるそのマニュアルは、手順を18の工程に分け、それぞれ図と和歌をつけて、鎧の付け方をわかりやすく解説しています。


 こんなクイズもあります