結城秀康が出雲の阿国(いずものおくに)に贈ったものは?

出雲阿国のイラスト

出雲の阿国の踊りを見て、結城秀康が手元にあった私物を贈り物にしたといいます。いったい何を送ったのでしょうか?

( 正解率は 19 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「数珠」

  回答内訳

21人 が回答済です

茶器(2回答)
9%
数珠(4回答)
19%
日本刀(11回答)
52%
着物(4回答)
19%

※未回答での閲覧回数は 1回

 解説

ある時、結城秀康は出雲の阿国を伏見に呼んで、歌舞伎踊りを披露させたという逸話があります。 その際に、阿国は水晶の数珠(じゅず)を掛けていました。秀康は、「それでは見苦しい。」と、自分の具足に掛け置いていた珊瑚(さんご)玉の数珠を贈ったそうです。

阿国の踊りに、秀康はしきりに涙を流し、「天下に幾千万人も女はいるが、一人の女と天下に呼ばれるのはこの女だ。」と、阿国を天下一の女であるとして褒め称えました。しかし一方で、徳川家康の実子であっても徳川を継げず、豊臣秀吉の養子であっても豊臣を継げない自身を、「我は天下一の男となること叶わず。」と嘆いたそうです。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事