侍所長官に交代で任じられた「四職」は何氏を指す?

侍所の組織図(※丸山裕之著『図説 室町幕府』を元に作成)

室町幕府の軍事・警察機関である「侍所」。その長官に交代で任じられた守護大名「四職(ししき)」は何氏を指すのでしょうか?

( 正解率は 62 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「赤松、一色、京極、山名の4氏」

  回答内訳

96人 が回答済です

赤松、一色、京極、山名の4氏(60回答)
62%
赤松、一色、細川、山名の4氏(19回答)
19%
赤松、今川、京極、山名の4氏(10回答)
10%
土岐、一色、京極、山名の4氏(7回答)
7%

※未回答での閲覧回数は 2回

 解説

室町幕府の2代将軍・足利義詮の時代に、名実ともに武家による警察権力として確立した幕府の「侍所」。3代将軍・足利義満のころからは赤松、一色、京極、山名の相伴衆(しょうばんしゅう、将軍が宴席や他家訪問の際に同伴する役職的身分のこと)四氏が交代で侍所長官を務めたことから、この四氏を「四職」と呼びます。

相伴衆自体が、元々室町幕府の有力守護大名家の人々で構成されていました。この4氏は、いずれも足利尊氏のころから従ってき氏族でした。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります