安土桃山時代、備中国内で起きた争いの名は?

安土桃山時代、備中国(現在の岡山県西部)では三村元親(みむら もとちか)ら、国人同士が権力獲得を目指し、国中を巻き込む争いを起こしました。その争いの名称は何でしょうか?

( 正解率は 25 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「備中兵乱」

  回答内訳

35人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 1回

備中騒動 (7回答、20%)
備中兵乱 (9回答、25%)
三備騒乱 (13回答、37%)
三村の乱 (6回答、17%)
 解説

備中国では、国人同士が当時の強力な戦国大名であった毛利氏、織田氏、尼子氏などと結び、その権威をかさに着て国を支配しようと血みどろの争いを繰り広げました。

いわば、国人を通じた戦国大名同士の代理戦争の一面があったこの争いは、毛利氏の権威を生かした三村氏が備中国南部において一定の支配権を確保するに至りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事