江戸城は新政府軍に明け渡されたあと、一時的に何と呼ばれた?

『江戸城登城風景図屏風』(国立歴史民俗博物館 所蔵)

慶応4年(1868年)4月、江戸城は開城して新政府軍に明け渡され、10月に名前が一時的に改称されましたが、何と呼ばれたでしょうか?

( 正解率は 41 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「東京城」

  回答内訳

29人 が回答済です

千代田城(9回答)
31%
江城(4回答)
13%
明治城(4回答)
13%
東京城(12回答)
41%

※未回答での閲覧回数は 5回

 解説

江戸城が新政府に明け渡されたのち、慶応4(1868)年9月8日に元号が明治と改められました。やがて明治天皇は東京へ行幸するために京都を出発し、10月13日に江戸城へ到着します。

城は天皇が行幸中の「皇居」と定められ、東京城(とうけいじょう)に改称するとの布告が出されます。そして翌年3月、東京が首都に定められると東京城は皇城と改められました。

東京城という名称があったのは半年足らずということになります。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事