土佐の長宗我部氏が本拠としていた城とは?

長宗我部氏の本拠・岡豊城跡がある岡豊山の全景(出所:<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E8%B1%8A%E5%9F%8E" target="_blank">wikipedia</a>)

土佐の戦国大名長宗我部氏の本拠で、元親の代まで居城としていた城は何でしょうか?

( 正解率は 63 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「岡豊城」

  回答内訳

11人 が回答済です

高知城(2回答)
18%
岡豊城(7回答)
63%
大高坂山城(1回答)
9%
浦戸城(1回答)
9%

※未回答での閲覧回数は 4回

 解説

岡豊(おこう)城は、四国を制覇した長宗我部氏の居城として知られる中世の山城です。 城跡には主郭部・西の伝厩跡曲輪、伝家老屋敷曲輪など数々の曲輪跡が残っており、土塁・石積み・竪堀といった遺構も保存復元されています。

平安時代末期から岡豊を本拠にしていた長宗我部氏ですが、天正15年(1587年)に大高坂山城(現・高知城)が築かれると、元親は本拠を移転しています。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事