丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

細川ガラシャの辞世の句は?

崇禅寺(大阪府大阪市東淀川区)の細川ガラシャの墓

細川ガラシャの辞世の句。「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ ◯も◯なれ」◯に入る言葉はなんでしょうか?

( 正解率は 59 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「人も人なれ」

  回答内訳

22人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

月も月なれ (7回答、31%)
雁も雁なれ (0回答、0%)
人も人なれ (13回答、59%)
雲も雲なれ (2回答、9%)
 解説

明智光秀の娘で、悲劇の女性として知られる細川ガラシャ。本能寺の変の後、謀反人の娘ということで、夫である細川忠興に幽閉されてしまいます。

その後、忠興が徳川家康に従って上杉討伐に向かったおり、西軍の石田三成に人質にされそうになります。それをふせぐため、自ら命を絶ったとされます。

辞世の句の意味は、人も花も、散り際をわきまえてこそ美しい、といったところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事