名高い大名庭園の一つ「偕楽園」はどこにある?

...

「日本三名園」のひとつとされ、大名庭園として名高い偕楽園(かいらくえん)。それはどこにあるのでしょうか?

( 正解率は 69 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「水戸」

  回答内訳

117人 が回答済です

水戸(81回答)
69%
金沢(19回答)
16%
京都(9回答)
7%
岡山(8回答)
6%

※未回答での閲覧回数は 6回

 解説

偕楽園は、金沢の兼六園・岡山の後楽園と並び「日本三名園」の一つです。天保13年(1843年)に水戸藩第9代藩主・徳川斉昭によって造園されました。

斉昭は「烈公」と呼ばれるほど情熱的な人物で、藩政改革や軍制改革など諸問題に取り組んだといいます。また「水戸藩天保の改革」と呼ばれた諸政策の中で特に力を注いだのが、藩校弘道館の建設と偕楽園の造園でした。

偕楽園の由来とは「余(斉昭)が衆と楽しみを同じくするの意なり」とあることからも、若い藩士が文武をしっかり修養し、心身をゆっくり休めて鋭気を養ってほしいという斉昭の思いだったのでしょう。


 こんなクイズもあります