徳川家康が2度負けた相手は?

天下を納めた徳川家康が、二度に渡って合戦において負けた相手は誰でしょうか?

( 正解率は 89 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「真田昌幸」

  回答内訳

28人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

真田昌幸 (25回答、89%)
北条氏政 (0回答、0%)
石田三成 (1回答、3%)
豊臣秀吉 (2回答、7%)
 解説

真田昌幸と徳川家康がぶつかった戦は、沼田領を巡って起こった第一次上田合戦と関ヶ原の戦いの本戦に向かう徳川軍と戦う事となった第二次上田合戦の2回あります。

第一次、第二次ともに兵力差では圧倒的に徳川軍有利の状況でしたが、上田城にて真田昌幸の策略が見事に的中し、2度ともに徳川軍に甚大な被害を与える勝利となりました。

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事