「洛中洛外図屏風」はどの都市を描いた屏風?

...
戦国時代の芸術として有名な「洛中洛外図屏風」は、ある都市の繁栄の様子を描いた屏風絵の総称です。ではその都市とは、次のうちどれでしょう? ( 正解率は 64 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「京都」

  回答内訳

120人 が回答済です

江戸(7回答)
5%
京都(77回答)
64%
安土(19回答)
15%
大坂(17回答)
14%

※未回答での閲覧回数は 9回

 解説

正解は「京都」です。「洛中洛外図屏風」には、清水寺や京都御所など現代にも伝わる京都の名所が描かれています。屏風によっては祇園祭や阿国歌舞伎が描かれていることも。京都の上京・下京の繁栄をうかがうことができます。

主な発注者は京都以外に住んでいる有力者のことが多いようです。今のように簡単に旅行ができないので、屏風を通して京都を体験したかったのでしょうか。

ちなみに他の都市も、「安土図屏風」などそれぞれ屏風絵になっています。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります