吉川元春のお嫁さんはどんな人?

吉川元春の肖像画

戦国大名・毛利元就の次男である吉川元春が「この人を嫁にしたい!」と選んだ女性。周りは「何故そんな人を?」と不思議がったという逸話があります。元春の嫁になった女性とは一体どんな人だったのでしょうか?

( 正解率は 63 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「ブサイクだった」

  回答内訳

126人 が回答済です

ブサイクだった(80回答)
63%
お年寄りだった(15回答)
11%
離婚歴が多かった(14回答)
11%
家臣の妻だった(17回答)
13%

※未回答での閲覧回数は 16回

 解説

毛利元就が年頃の元春に、誰の娘を嫁にしようか、と尋ねた際の逸話です ━━━━

元春は「侍大将の熊谷信直の娘を。」と望みましたが、この女性はすっごくブサイクというウワサでした。周りの者は「もしかして実は美人だとか真逆のウワサを聞いてませんか?」と心配した程です。

「美人だとは聞いていない。むしろブサイクだと聞いて望んでいるんだ。」と、元春は続けます。

「こんなウワサになって、父親の信直の嘆きや心配はどれほどだろう。私が妻にと望めば、きっと信直は安心出来るし、私の志に従ってくれる。今この国に信直に勝る侍大将はいない。私が彼を従えて父上の先陣となれば、どんな強敵にも負けはしない。私が美人と結婚することより、毛利軍が戦いに強くなることの方が、父上への親孝行になるのだ。」

これを聞いた元就は大変喜びました。そして婚礼の後、元春の言う通り信直は戦いに励み、毛利軍はどんどん強くなったそうです。

 もっと詳しく知りたい

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事