徳川家康は幼い頃、誰の人質として過ごしていたか?

JR静岡駅前の竹千代君像

徳川家康が人質として、幼少の頃より長く仕えていた大名は誰でしょうか?

( 正解率は 81 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「今川義元」

  回答内訳

38人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 2回

今川義元 (31回答、81%)
織田信長 (6回答、15%)
武田信玄 (0回答、0%)
明智光秀 (1回答、2%)
 解説

家康は、愛知県の西三河の松平家の嫡男として誕生しました。当時、松平家は駿河を治める大名の今川義元の配下となっていました。そのため、家康は今川家に人質として置かれていました。

幼少から元服するまでの長い期間、今川家におり元服した際には今川義元の一文字をもらい元康と名乗っていました。桶狭間の戦いの際に、今川義元が討たれた事で今川家から離反して独立していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事